Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
メルマガ登録フォーム
メルマガ登録はこちら。
お名前 メールアドレス
配信停止希望はこちらへ
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「寝不足とトンネリング」
0

    ●●●●●●●●●
    光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!
    作者:光岡眞里 2017年3月02日号 VOL.317 購読者:2307名
    ●●●●●●●●●

    春眠暁を覚えずと言いますが…
    少しずつ暖かくなり(花粉症も含め)季節の変わり目で
    体調も崩しやすい時期となりました。

    ちょうど、今日の「レジリエンス講座」では「適応力」をテーマに
    トレーニングを行いました。
    私たちの体は、ほんとうに春夏秋冬によく適応していますよね。

    寒い季節には交感神経が活発ですが、暖かくなってくるとともに
    副交感神経が活発になってきます。
    体の自律神経は自分でコントロールするのが難しいですから
    バランスが崩れることで体調も崩れてしまう。
    それでも一生懸命、適応しようとして体は頑張っているわけです。

    皆さんは睡眠時間、十分とれていますか?
    寝不足の人が特に多いといわれる忙しい日本人。
    40%が1日睡眠6時間未満。
    寝不足は日常生活に支障をきたすだけではなく、
    生産性を低下させ、死亡リスクを高めるので
    解消することで80兆円の経済効果があるそうですよ。

    では睡眠時間を確保しながら、
    起きてる時間にどんだけ効率よく動けるか?
    というのが次の課題となります。
    要は忙しくならないために…どうするかってことです。


    行動経済学の中に「トンネリング」というのがあります。

    ・トンネルの中にいると外が見えないように、
     何かに集中していると他のことに意識が向かなくなってしまうこと
    ・目先の欠乏に対処することだけに集中し
     その他のことをほったらかしにしてしまうこと。

    短くいうと「視野狭窄」。


    今、トンネルだな…と気付く事、よくあります。
    自覚するだけまだ良いですかね。


    解決方法の一つが

    「ゆるみ」

    忙しいと、突発的に起こった出来事に対処するための
    「ゆとり」がなくなります。
    ゆるみを持つこと=心の準備、余裕ともいえます。


    「集中」と「ゆるみ」

    これに質の良い睡眠時間を確保するのです。

    なんと理想的。
    考えるだけで適応力がつき、レジリンエスも向上しますね!
    これを生活の中で仕組化するのが次の課題です。

    課題は永遠に続きます。

    *****************
    ★脳若の新しい仲間として、『脳若ケア』が誕生しました。
    http://nouwakacare.com/
    iPadでお試し版を体験できます<脳若ケアLite>無料
    https://itunes.apple.com/jp/app/nao-ruokealite/id1141292964
    ★セミナー開催
    みなさま、多数のご参加をお待ちしております。
    <各種セミナーお申込みページ>
    http://kaigo-yobo.com/contact/seminar/
    ★脳若ブログ http://blog.kaigo-yobo.com/
    ★メルマガ登録・配信停止・ご感想・お問い合わせ
      info@somelight.co.jp

    株式会社サムライト
    光岡眞里
    *****************

    posted by: 「あゆみ」メルマガバックナンバー | - | 18:33 | comments(0) | - | - | - |
    「明るい話題」
    0

      ●●●●●●●●●
      光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!
      作者:光岡眞里 2017年2月23日号 VOL.316 購読者:2307名
      ●●●●●●●●●

      先日ある自治体様で講演した際に行ったワークの一つに、
      「何歳から高齢者といえるか?」というのがあります。

      ワークで2点だけ補足すると
      ・社会保険制度は考慮しなくてよい
      ・自分が高齢者と言われてもよい歳


      皆さんの答え
      「70」
      「75」
      「85」

      と15年くらいの差がありましたが、
      面白いと思ったのは、

      若い人ほど年齢を若く、
      年齢が高い人ほど高い年齢を答えた!

      要するに、み〜んな
      「自分はまだまだ高齢者でなく、遠い話だと思っている」
      という事なのです。当然といえば当然ですよね。

      さて次は高齢社会白書平成28年版からのデータ。
      1世帯あたりの年齢別の貯蓄額(貯)と負債額(負)です。

      30~39歳(貯)610万(負)995万
      40~49歳(貯)1030万(負)1051万
      50~59歳(貯)1663万(負)654万
      60~69歳(貯)2484万(負)213万
      70歳以上(貯)2452万(負)78万

      え!っという声も聞こえてきそうですがあくまでも平均。

      次に「高齢者(60歳以上男女)の経済生活に関する意識調査」で
      どの年代においても50%以上をしめていたのが
      「家計にゆとりはないがそれほど心配なく暮らしている」
      というものです。

      でも貯蓄はあるけどお金を使うことにはシビアだったりします。
      それは、
      「医療や介護の費用が予想できない」この不安からだといわれています。

      東京オリンピックは絶対行きたい!
      元気なうちに海外旅行へ行っておきたい!

      自分が「高齢者」だと自覚せざるを得ないことになるまでは
      そのことを想像したくないし、元気でいるためなら多少は投資をしてもよい?
      価値のあるものにはお金を払う、ということなのですね。
      「価値のあるもの」というのはその年代の方にとって価値のあるもの。
      ですので「価値があるのではないか?」と想像してもうまくいかないものです。

      医療の発達と健康志向の高まり、そして少子化による超高齢社会の到来。
      老いと向き合いながら、どう暮らしていくか?
      悲観せず暗~い話にせず、明るく議論することを心がけてます。

      明るく!

      *****************
      ★脳若の新しい仲間として、『脳若ケア』が誕生しました。
      http://nouwakacare.com/
      iPadでお試し版を体験できます<脳若ケアLite>無料
      https://itunes.apple.com/jp/app/nao-ruokealite/id1141292964
      ★セミナー開催
      みなさま、多数のご参加をお待ちしております。
      <各種セミナーお申込みページ>
      http://kaigo-yobo.com/contact/seminar/
      ★脳若ブログ http://blog.kaigo-yobo.com/
      ★メルマガ登録・配信停止・ご感想・お問い合わせ
        info@somelight.co.jp

      株式会社サムライト
      光岡眞里
      *****************

      posted by: 「あゆみ」メルマガバックナンバー | - | 09:00 | comments(0) | - | - | - |
      「あなたのレジリエンススコアは?」
      0

        ●●●●●●●●●
        光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!
        作者:光岡眞里 2017年2月16日号 VOL.315 購読者:2307名
        ●●●●●●●●●

        ★レジリエンス=「復活力」「逆境から立ち直る力」

         福岡で「レジリエンス講座」というのを試験的に始めました。
        共同研究をしている九州大学さんのすぐ近くのお洒落なカフェです
        受講生は70歳台からのアクティブシニア様。目的は「レジリエンス向上」です。
        人生の先輩に対して、「逆境から立ち直る力」をつけようなど、訴えるなんて
        正直おこがましいとは思ってます。
        沢山の経験と逆境を乗り越えてこその今でしょうし、明らかに経験値は受講生のほうが高い。
        恐らく、これからもそれなりに(大小はあるが逆境というものを)超えていける方々だと思います。
        人生、浮き沈みがあってこそ面白いといえばそうですけど誰もが「なるべく幸せで」いたいですよね。
        健康もそうですが、心もそうでないとね。このレジリエンスを向上させることで、
        「生きやすくなる」のなら、この講座の意味もあるというものです。

        さて、レジリエンスをどうやって見える形で評価するか?っていうのが課題だったんです。
        「レジリエンス」というのを定義し、自分がどのくらいのレジリエンスがあるのか知りたくないですか?
        これ、ありりそうでないし、性格占いみたいなことになっても信ぴょう性がない。
        それこそ怪しくなりますよね。自己効力感、幸福度、などいろいろあるけど、
        最終的に「行動の変容・考え方の癖の改善」に繋がれば良しとすることにしました。
        行為分析なんかもやったりして色々と試行錯誤中なのですが、これはものすごく難しいテーマです。

        レジリエンススコア、早速来週の講座で受講生へ配布準備ができました。
        久しぶりの現場、新しい分野だと思うと、ワクワクします。
        脳若トレーニングの価値を上げます!
        *****************
        ★脳若の新しい仲間として、『脳若ケア』が誕生しました。
        http://nouwakacare.com/
        iPadでお試し版を体験できます<脳若ケアLite>無料
        https://itunes.apple.com/jp/app/nao-ruokealite/id1141292964
        ★セミナー開催
        みなさま、多数のご参加をお待ちしております。
        <各種セミナーお申込みページ>
        http://kaigo-yobo.com/contact/seminar/
        ★脳若ブログ http://blog.kaigo-yobo.com/
        ★メルマガ登録・配信停止・ご感想・お問い合わせ
          info@somelight.co.jp

        株式会社サムライト
        光岡眞里
        *****************

        posted by: 「あゆみ」メルマガバックナンバー | - | 09:00 | comments(0) | - | - | - |
        「東京ビックサイト」
        0

          ●●●●●●●●●
          光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!
          作者:光岡眞里 2017年1月26日号 VOL.312 購読者:2307名
          ●●●●●●●●●

           東京ビックサイト。
          展示会に出展しています。

          全国からこんなにたくさん人が来るんだ!
          目的をもって情報を集める事を
          皆さん熱心に、そして貪欲にしてるんだなぁ
          と改めて驚きです。

          ブースで、最初の一言は
          「iPadを使った認知症予防のアプリです」
          それ聞いて最初のイメージは「脳トレアプリ?」でしょうかね。
          いかに自社のサービスを説明するかって難しいです。

          車イス、とかカツラ、とか、見てすぐわかるものなら
          良いんですけど。

          しかしテーマを決めて来られている、
          または自社の問題解決の為に何か情報がないか?
          と来場されている方々ですので、
          例えば話の中に「総合事業」や「サポーター育成」
          「生活機能訓練」とかいうワードを使っても
          すんなり話ができ、議論もできるんですね。

          「考え方が同じ方向ですね、面白いサービスです」
          と他県の事業所の方に言われてついつい嬉しくもなりました。

          それから「このメルマガを3年前から読んでいる」
          という方がブースに来ていただいたりもして
          人と繋がるって面白いなぁとつくづく。

          人と繋がって、縁ができて人間関係を構築していくプロセスは
          今後私たちの仕事を大幅に変えるといわれる
          「AI」にはまだ今のところ出来ませんからね

          情報収集後の問題解決の為の優先付けはなどは
          人間の得意とするところ。

          匂いを嗅いで情報を集め、取捨選択の為に
          時間とお金を使ってる。

          やっぱり人間はすごいです!

          *****************
          ★脳若の新しい仲間として、『脳若ケア』が誕生しました。
          http://nouwakacare.com/
          介護施設での利用を念頭に、生活機能向上に役立つトレーニングとして開発。
          iPadを中心に、(ひとりで)(対面で)(みんなで)楽しめるツールです。
          目標は「日常生活を取り戻すこと」
          クラウドで配信する多彩なトレーニングプログラムが、生活機能向上を目指した機能訓練を支えます。
          iPadでお試し版を体験できます<脳若ケアLite>無料
          https://itunes.apple.com/jp/app/nao-ruokealite/id1141292964

          ★セミナー開催
          みなさま、多数のご参加をお待ちしております。
          <各種セミナーお申込みページ>
          http://kaigo-yobo.com/contact/seminar/

          ★メルマガバックナンバー
           http://ayumibacknumber.mitsuoka.main.jp/
          ★メルマガ登録・配信停止・ご感想・お問い合わせ
            info@somelight.co.jp

          株式会社サムライト
          光岡眞里
          *****************

          posted by: 「あゆみ」メルマガバックナンバー | - | 09:00 | comments(0) | - | - | - |
          「川」
          0

            ●●●●●●●●●
            光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!
            作者:光岡眞里 2017年1月19日号 VOL.311 購読者:2307名
            ●●●●●●●●●

            平成という時代に変わった時、
            皆さんはどんな時を過ごしておられましたか?
            あれから約30年たちましたね。

            3年ほど前、日本老年学会に出向いた際、
            高齢者の定義について議論しているのを
            興味津々で聞いていました。

            ようやく、その時の話のとおりに
            高齢者は75歳以上!
            と定義見直しになりそうです。

            時代は確実に変わってきていますね。

            65歳以上を「支えられる側」として設計されている
            今の世の中、ひずみが出てきているわけで、
            社会保障や雇用制度の在り方に影響ありです。

            講演会ではよく、
            「人生はセカンドステージが本番です!」
            なんて言っています。

            例えば
            生まれて、学校に行って、就職して仕事する時代を
            ファーストステージ
            定年後から寝たきりになるまでを
            セカンドステージ
            寝たきりになって病院で亡くなるまでを
            サードステージ

            とするならば、
            セカンドステージがめ〜〜っちゃくちゃ長いということです

            父親は50歳台で倒れて寝たきり、
            母は父を見送ってから23年人生を謳歌、
            1年間寝たきりで逝ってしまった。

            長寿であることの恩恵は「時間」です。

            どう過ごします?
            準備は?(お金だけじゃないですよ!!)

            人それぞれ違いますが
            これから先は長〜い時間を
            「軸」を持って過ごしていく必要があると感じます。
            漠然としてますが、ブレない「軸」を何本か
            時間という川に立てて、一つずつ年取っていくんです。

            そうやって川を渡っていきましょう。
            時代に流されぬよう。

            *****************
            ★脳若の新しい仲間として、『脳若ケア』が誕生しました。
            http://nouwakacare.com/
            介護施設での利用を念頭に、生活機能向上に役立つトレーニングとして開発。
            iPadを中心に、(ひとりで)(対面で)(みんなで)楽しめるツールです。
            目標は「日常生活を取り戻すこと」
            クラウドで配信する多彩なトレーニングプログラムが、生活機能向上を目指した機能訓練を支えます。
            iPadでお試し版を体験できます<脳若ケアLite>無料
            https://itunes.apple.com/jp/app/nao-ruokealite/id1141292964

            ★セミナー開催
            みなさま、多数のご参加をお待ちしております。
            <各種セミナーお申込みページ>
            http://kaigo-yobo.com/contact/seminar/

            ★高齢者生活支援サービス展にサムライトが出展いたします(1/25・26)
            東京ビッグサイトでお会いしましょう!

            ★メルマガバックナンバー
             http://ayumibacknumber.mitsuoka.main.jp/
            ★メルマガ登録・配信停止・ご感想・お問い合わせ
              info@somelight.co.jp

            株式会社サムライト
            光岡眞里
            *****************

            posted by: 「あゆみ」メルマガバックナンバー | - | 09:00 | comments(0) | - | - | - |
            「Evernote」
            0

              ●●●●●●●●●
              光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!
              作者:光岡眞里 2017年1月5日号 VOL.309 購読者:2307名
              ●●●●●●●●●

              昨年大ヒットの映画「君の名は」ヒットの
              小さな要因の一つに

              「シニア層が勘違いした」

              というのがあると聞いて笑いました。
              実は最初に私もそう思ったからね。
              え、あの橋の上でなんちゃらの話がアニメ?って。(笑)

              この暮にはもう一本。

              「海賊と呼ばれた男」

              出光興産創業者の出光佐三がモデルです。

              大きな圧力に挑戦する姿や
              その場その場で的確な人材を起用していく姿は
              とても痛快でした



              今年は映画や本、お芝居や落語も
              欲張って色んな方面から情報を入れたいと思っています


              「すべてを記憶する」というコンセプトで作られた
              Evernoteというアプリをご存知でしょうか?

              なんでもかんでも
              知りえた情報をそこに放り投げておくと
              後から検索したら芋ずる式に閲覧できます

              もう6年くらい使っていますか
              文字だけでなく音声や写真つきで
              見た映画(見たい映画)や本(読みたい本)は
              この中に情報として入っています

              今となっては、なくてはならないものになり

              ・人しか出来ないこと
              ・ITにお任せできること

              今からはこの二つをうまく使い分けて
              感動したり、心から大笑いしたいものです

              新年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

              PS
              サムライトからもアプリをリリースしました(^^♪
              <脳若ケアLite>無料
              https://itunes.apple.com/jp/app/nao-ruokealite/id1141292964

              *****************
              ★脳若の新しい仲間として、『脳若ケア』が誕生しました。
              介護施設での利用を念頭に、生活機能向上に役立つトレーニングとして開発。
              iPadを中心に、(ひとりで)(対面で)(みんなで)楽しめるツールです。
              目標は「日常生活を取り戻すこと」
              クラウドで配信する多彩なトレーニングプログラムが、生活機能向上を目指した機能訓練を支えます。

              1/15(日)福岡・1/28(土)東京・1/29(日)大阪で「体験セミナー」を開催。
              実際に、iPadに触れてトレーニングを体験できる貴重な機会です。
              みなさま、多数のご参加をお待ちしております。
              http://nouwakacare.com/

              ★認知機能向上の為のトレーニングを当たり前のものに
              脳若ステーション導入事例発表セミナー
              【東京】 2017/1/28(土)13:30〜16:30
              【大阪】 2017/1/29(日)13:30〜16:30
              お問い合わせ→ http://kaigo-yobo.com/contact/seminar/

              ★メルマガバックナンバー
               http://ayumibacknumber.mitsuoka.main.jp/
              ★メルマガ登録・配信停止・ご感想・お問い合わせ
                info@somelight.co.jp

              株式会社サムライト
              光岡眞里
              *****************

              posted by: 「あゆみ」メルマガバックナンバー | - | 23:41 | comments(0) | - | - | - |
              「未来の自分への自信と準備」
              0

                ●●●●●●●●●
                光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!
                作者:光岡眞里 2017年1月12日号 VOL.310 購読者:2307名
                ●●●●●●●●●

                2013年粕屋町で始まった脳若トレーニングエビデンスプロジェクト。
                評価尺度の一つに「自己効力感」テストというのがありました。

                学会発表では触れませんでしたが、実は自己効力感、
                一部ですが落ちちゃったんですよ。


                ★自己効力感とは
                人が何らかの課題に直面した際、こうすればうまくいくはずだという期待(結果期待)に対して、自分はそれが実行できるという期待(効力期待)や自信のことをいう。 心理学者のバンデューラが唱えた概念で、動機づけに大きな影響を及ぼす要因の1つと考えられている。

                その行動を実際に始めるかどうか、
                どのくらい努力を継続するか、
                そして困難に直面したときにどのくらい耐えられるか、
                ということを決定づけるのが「自己効力感」。(コトバンクより)


                これが落ちたとなれば、ちょっと焦りますよ。
                で、当時ヒアリングした中でどういう声が多かったかというと

                自分はいつまでも若いと思っていたのにトレーニングをきっかけに
                改めて認知機能や集中力の低下をまざまざと感じた」
                というものでした。

                このままじゃヤバイ!

                と感じたことが要因だとすれば、それはそれで大変興味深く
                意味があることだとポジティブに捉えましたけどね。


                未来の自分への自信、どのくらいですか?そして準備は?

                時間と月日がたつのはみな同じ。若いころはいいですよ。
                でもみ〜んな平等に歳をとる。
                また認知症に関しては誰でもなり得る病気です。

                亡くなった母はあんなに元気だったのに
                将来の自分への自信がなくなったと思い始めた途端に
                弱っていったような気がします。

                根拠のない自信ではなく
                根拠のある毎日を過ごし、
                積み上げていくのが定石でしょう。

                健康、認知、知識(スキル)もそう。
                それに伴い、「柔軟性」も大事な要素となります。
                頑固はダメッ(^_-)-☆

                レジリエンス(しなやかに生きる力)にも影響を及ぼす、
                この素敵な生きるパワーを身にまといたいものです。

                *****************
                ★脳若の新しい仲間として、『脳若ケア』が誕生しました。
                http://nouwakacare.com/
                介護施設での利用を念頭に、生活機能向上に役立つトレーニングとして開発。
                iPadを中心に、(ひとりで)(対面で)(みんなで)楽しめるツールです。
                目標は「日常生活を取り戻すこと」
                クラウドで配信する多彩なトレーニングプログラムが、生活機能向上を目指した機能訓練を支えます。
                iPadでお試し版を体験できます<脳若ケアLite>無料
                https://itunes.apple.com/jp/app/nao-ruokealite/id1141292964

                ★1/15(日)福岡・1/28(土)東京・1/29(日)大阪で「体験セミナー」を開催。
                実際に、iPadに触れてトレーニングを体験できる貴重な機会です。
                みなさま、多数のご参加をお待ちしております。
                <セミナーお申込みページ>
                http://kaigo-yobo.com/contact/seminar/

                ★高齢者生活支援サービス展にサムライトが出展いたします(1/25・26)

                ★認知機能向上の為のトレーニングを当たり前のものに
                脳若ステーション導入事例発表セミナー
                【東京】 2017/1/28(土)13:30〜16:30
                【大阪】 2017/1/29(日)13:30〜16:30
                お問い合わせ→ http://kaigo-yobo.com/contact/seminar/

                ★メルマガバックナンバー
                 http://ayumibacknumber.mitsuoka.main.jp/
                ★メルマガ登録・配信停止・ご感想・お問い合わせ
                  info@somelight.co.jp

                株式会社サムライト
                光岡眞里
                *****************

                posted by: 「あゆみ」メルマガバックナンバー | - | 09:16 | comments(0) | - | - | - |
                「幸福度」
                0

                  ●●●●●●●●●
                  光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!
                  作者:光岡眞里 2016年12月29日号 VOL.308 購読者:2307名
                  ●●●●●●●●●

                  2016年度版の世界幸福度報告書(国連発表)では
                  1位デンマーク 僅差でスイス。
                  最下位はアフリカのブルンジ(157位)、次に内戦が続くシリア。

                  日本は53位で昨年より7つも下がったそうで、
                  いろんな要因があろうかとは思いますが

                  幸せ

                  っていったい何なんでしょうね?


                  ハーバード大学で75年間研究された
                  人が幸せになるために必要なものは

                  ・質の良い人間関係
                  ・他人の考えを尊重できる能力(柔軟性)

                  だそうです。

                  しかも、心から頼れる人や信頼できる人がいて、
                  人との繋がりが強い人は「体」だけでなく「脳」も元気!

                  健康で認知機能の衰えもなく
                  高齢まで社会で活躍するために

                  そして何より

                  幸せ

                  であるために

                  人との繋がりを大事にする事は
                  必須条件ということです

                  年末年始、
                  しばらく会ってない方と連絡をとってみようかな〜



                  今年も「あゆみメルマガ」を読んでくださり
                  ありがとうございました
                  良いお年をお過ごしください

                  *****************
                  ★脳若の新しい仲間として、『脳若ケア』が誕生しました。
                  http://nouwakacare.com/
                  介護施設での利用を念頭に、生活機能向上に役立つトレーニングとして開発。
                  iPadを中心に、(ひとりで)(対面で)(みんなで)楽しめるツールです。
                  目標は「日常生活を取り戻すこと」
                  クラウドで配信する多彩なトレーニングプログラムが、生活機能向上を目指した機能訓練を支えます。

                  1/15(日)福岡・1/28(土)東京・1/29(日)大阪で「体験セミナー」を開催。
                  実際に、iPadに触れてトレーニングを体験できる貴重な機会です。
                  みなさま、多数のご参加をお待ちしております。
                  http://nouwakacare.com/

                  ★認知機能向上の為のトレーニングを当たり前のものに
                  脳若ステーション導入事例発表セミナー
                  【東京】 2017/1/28(土)13:30〜16:30
                  【大阪】 2017/1/29(日)13:30〜16:30
                  お問い合わせ→ http://kaigo-yobo.com/contact/seminar/

                  ★メルマガバックナンバー
                   http://ayumibacknumber.mitsuoka.main.jp/
                  ★メルマガ登録・配信停止・ご感想・お問い合わせ
                    info@somelight.co.jp

                  株式会社サムライト
                  光岡眞里
                  *****************

                  posted by: 「あゆみ」メルマガバックナンバー | - | 23:01 | comments(0) | - | - | - |
                  「容姿」
                  0

                    ●●●●●●●●●
                    光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!
                    作者:光岡眞里 2016年12月22日号 VOL.307 購読者:2302名
                    ●●●●●●●●●

                    人は生まれながらに
                    ある程度、容姿の良し悪しが決まっていて
                    少なからずそれに左右されます

                    私は背が低く、肩幅が広くて厚いので
                    ちょっと太ると・・・
                    ずんぐりむっくりのイメージが
                    第一印象となってしまいます

                    しかも大きな前歯が二本!
                    これは愛嬌ということで許していただきましょう…
                    目の下の痣には若いころ随分傷つきましたが
                    年と共に薄くなり、今はそう気になりません

                    さて最近、体幹を鍛えるのを意識し始めました。
                    セミナー等で話をしている自分の姿に
                    愕然としたからです

                    腹筋がおちたことにより
                    首が落ちているんですね
                    姿勢が悪くなっている自分を見て
                    ガックリしました

                    人の第一印象、
                    いわゆる非言語情報は

                    年齢、性別、容姿。
                    この要素で最初に決まりがち。
                    しかも約3秒でしょうか。

                    ステレオタイプでも判断されます
                    「女性経営者」は
                    男性的で強いイメージ?

                    誠実さを伴った「強さ」をアピールしながら
                    女らしく、優しいイメージで
                    更年期を過ごすのが理想ですね
                    (何歳から更年期、という概念はありませんけど)

                    この事を貫くために
                    「姿勢」は重要ポイントと捉えます
                    それから印象の良い「笑顔」

                    この世に生まれた後から
                    できる努力の一つです

                    *****************
                    ★脳若の新しい仲間として、『脳若ケア』が誕生しました。
                    http://nouwakacare.com/
                    介護施設での利用を念頭に、生活機能向上に役立つトレーニングとして開発。
                    iPadを中心に、(ひとりで)(対面で)(みんなで)楽しめるツールです。
                    目標は「日常生活を取り戻すこと」
                    クラウドで配信する多彩なトレーニングプログラムが、生活機能向上を目指した機能訓練を支えます。

                    1/15(日)福岡・1/28(土)東京・1/29(日)大阪で「体験セミナー」を開催。
                    実際に、iPadに触れてトレーニングを体験できる貴重な機会です。
                    みなさま、多数のご参加をお待ちしております。
                    http://nouwakacare.com/

                    ★認知機能向上の為のトレーニングを当たり前のものに
                    脳若ステーション導入事例発表セミナー
                    【東京】 2017/1/28(土)13:30〜16:30
                    【大阪】 2017/1/29(日)13:30〜16:30
                    お問い合わせ→ http://kaigo-yobo.com/contact/seminar/

                    ★メルマガバックナンバー
                     http://ayumibacknumber.mitsuoka.main.jp/
                    ★メルマガ登録・配信停止・ご感想・お問い合わせ
                      info@somelight.co.jp

                    株式会社サムライト
                    光岡眞里
                    *****************

                    posted by: 「あゆみ」メルマガバックナンバー | - | 09:21 | comments(0) | - | - | - |
                    「脳が飽きる」
                    0

                      ●●●●●●●●●
                      光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!
                      作者:光岡眞里 2016年12月15日号 VOL.306 購読者:2302名
                      ●●●●●●●●●

                       脳若ステーションへ通う受講生様は
                      現在、最長で2年半。
                      週1回ですので100回は超えています。

                      脳若トレーニングの教材はコミュニケーションゲームや
                      遅延・短期・想起などの記憶トレーニング、
                      グループ回想や音読など、約600種類あります。

                      毎回違うトレーニングを提供することができる、というのが
                      「売り」ではあるのですが、
                      例えばスポーツクラブで腹筋・背筋やランニング、
                      いっつも同じのやってると

                      飽きますわね。

                      脳は何かの変化に興味が向くのであって
                      さすがに類似のことをずっと繰り返すと

                      やっぱり飽きるんです。
                      「マンネリ」は記憶も定着しない。

                      だけど、脳は使わなければ
                      それにあわせた性能になってしまうので

                      なんとか、
                      飽きさせない工夫、
                      自分の変化に興味が向くようにすることが
                      とても大切になってきます

                      この点が最も
                      私たちが追求しているところです。

                      それには

                      効果・実感を形にする
                      成長思考で物事を楽観的に捉え
                      時間割引率を意識するしくみを作る

                      が必要になると考えています
                      スポーツクラブで筋肉を鍛えたら
                      確かに体は目に見えてしまってくるけど
                      脳はそういう訳にはいきません。
                      実際には出口となる「行動が変容」するところが
                      ゴールとなるか・・・?!

                      この効果・実感は誰が証明するのか?
                      「みつおか式」の私ではなく
                      これを使ってくださるすべての方々だと思っています。

                      仕掛けはします!
                      (大学の先生方にも協力いただきますw)

                      *****************
                      ★脳若の新しい仲間として、『脳若ケア』が誕生しました。
                      http://nouwakacare.com/
                      介護施設での利用を念頭に、生活機能向上に役立つトレーニングとして開発。
                      iPadを中心に、(ひとりで)(対面で)(みんなで)楽しめるツールです。
                      目標は「日常生活を取り戻すこと」
                      クラウドで配信する多彩なトレーニングプログラムが、生活機能向上を目指した機能訓練を支えます。

                      発売を記念し、12/17(土)東京・12/18(日)大阪・1/15(日)福岡で「体験セミナー」を開催。
                      実際に、iPadに触れてトレーニングを体験できる貴重な機会です。
                      みなさま、多数のご参加をお待ちしております。
                      http://nouwakacare.com/

                      ★認知機能向上の為のトレーニングを当たり前のものに
                      脳若ステーション導入事例発表セミナー
                      【東京】 2016/12/17(土)13:30〜16:30
                      【大阪】 2016/12/18(日)13:30〜16:30
                      お問い合わせ→ http://kaigo-yobo.com/contact/seminar/

                      ★メルマガバックナンバー
                       http://ayumibacknumber.mitsuoka.main.jp/
                      ★メルマガ登録・配信停止・ご感想・お問い合わせ
                        info@somelight.co.jp

                      株式会社サムライト
                      光岡眞里
                      *****************

                      posted by: 「あゆみ」メルマガバックナンバー | - | 09:20 | comments(0) | - | - | - |