Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
メルマガ登録フォーム
メルマガ登録はこちら。
お名前 メールアドレス
配信停止希望はこちらへ
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「旅の記憶」
0

    ●●●●●●●●●
    光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!
    作者:光岡眞里 2017年9月7日号 VOL.344 購読者:2333名
    ●●●●●●●●●

    先日、大学時代の後輩を福岡の太宰府天満宮へ案内しました。
    30年ぶりだというので。

    まず、条件を抽出しました。

    ・16時の羽田行きに間に合えばよい。
    ・食事は何でもよい。(私より20センチもデカイ剣道家)
    ・ず〜っと仕事と剣道ずくめ。久しぶりにゆっくりしたい。
    ・歴史好き

    限られた時間で有意義に過ごすためにネットで調べたり、
    地元ならではの情報を集めました。

    こちらです。

    天神のホテルへ9時に迎え

    天神北IC〜太宰府IC

    観世音寺(講堂・金堂・戒壇院)
    日本書記に出てくる「石臼」に感動!

    「日本最古の梵鐘」をまざまざと見る

    宝蔵(巨大な仏像群にまた感動!)

    太宰府天満宮参拝(参道はアジアの観光客でいっぱい)

    九州国立博物館
    (ラスコー展を開催していたが、曲線が美しい建物をバックに写真のみ)

    天満宮 裏手の路地にある「水月庵」でランチ
    (個室でゆっくりが嬉しい)

    光明禅寺(美しい庭園を見ながら雑談)

    梅ヶ枝餅食べながら、一般道で福岡空港へ

    ホテル迎えから、福岡空港まで6時間。
    ゆったりできて、歴史も堪能。
    「戒壇院」は母とも座禅・写経に通っていたので
    懐かしい場所でした。

    人が沢山いたのは太宰府天満宮の参道のみ。
    大人気の観光地ではない所を楽しむって
    ワクワクしますね。

    旅の記憶って、意外と些細な会話だったり
    そこにいた薄い関係の人、

    例えば

    料理を運んできてくれたおばちゃんの方便とか
    道を聞いた人の笑顔だったり。

    何でもない小さな記憶が残ります。

    旅に出たくなりました。

    *****************
    ★9月のセミナー
    9月30日(東京)10月1日(大阪)
    https://nouwakastation.kaigo-yobo.com/station/seminar/
    お越しになれない方は是非、動画セミナーをご視聴ください。
    事業者の方 http://kaigo-yobo.com/
    個人の方  https://nouwaka.com/
    ★脳若ブログ http://blog.kaigo-yobo.com/
    ★メルマガ登録・配信停止・ご感想・お問い合わせ
      info@somelight.co.jp
    株式会社サムライト
    光岡眞里
    *****************

    posted by: 「あゆみ」メルマガバックナンバー | - | 09:00 | comments(0) | - | - | - |
    「ファシリテーション」
    0

      ●●●●●●●●●
      光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!
      作者:光岡眞里 2017年8月31日号 VOL.343 購読者:2333名
      ●●●●●●●●●

      最近、実際に現場で経験したことを
      共有しますね。

      ある組織の打合せです。

      ちょっとだけ対立していて
      相互理解や合意が難しい。
      進む方向が定まっておらず
      ふんずまり状態に近い。

      どうしたものか。

      私は当事者ではないので、
      俗にいうファシリテーション
      という役目。

      事がうまく運ぶよう、案内役という感じです。

      時間は60分しかない。
      資料なんか見せてる暇ないし。

      そこでお願いしたのは
      ホワイトボード2個。

      まず、最初に左端に書いたのは

      ・3年後どうなっていたいか?
      ・現状は?
      ・その差

      ゴールはどういう状態になっていたいの?
      という共通の希望を聞きました。

      問題解決の場合は現状の把握から。
      不安や不満を聞き出します。

      さらに目標に近づけるため
      現状とゴールの差を埋めるための
      選択肢を挙げられるだけ挙げてもらいました。

      出ました、出ました。

      ある程度イメージが共有できたら
      数は?
      タイムスケジュールどうしましょう?

      う〜んと唸る。
      うなずく。

      まだまだ時間が足りない様子でしたが、
      残りの課題を明確にさせて
      失礼してきました。

      こういった事って、例えば町内の話し合いとか
      家族会議とか、組織でなくても
      応用できると思います。

      つまるところ、コミュニケーションです。

      *****************
      ★9月のセミナー
      9月30日(東京)10月1日(大阪)
      https://nouwakastation.kaigo-yobo.com/station/seminar/
      お越しになれない方は是非、動画セミナーをご視聴ください。
      事業者の方 http://kaigo-yobo.com/
      個人の方  https://nouwaka.com/
      ★脳若ブログ http://blog.kaigo-yobo.com/
      ★メルマガ登録・配信停止・ご感想・お問い合わせ
        info@somelight.co.jp
      株式会社サムライト
      光岡眞里
      *****************

      posted by: 「あゆみ」メルマガバックナンバー | - | 09:05 | comments(0) | - | - | - |
      「心の歌」
      0

        ●●●●●●●●●
        光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!
        作者:光岡眞里 2017年8月17日号 VOL.341 購読者:2338名
        ●●●●●●●●●

        インタビュー番組などでゲストに

        「心に響く音楽、想い出の一曲は何ですか?」

        という問いで
        その曲を流す、
        っていうのがよくありますが

        皆さんは「この曲!」
        というのがありますか?

        音楽は一種の浄化作用があり
        自分がスイッチオンできる
        曲などを認識していると

        自分の感情を上手にコントロール出来る
        と言われています。

        この技は是非意識して
        取り入れたいものですね

        ここ最近、私は色んな事が
        これでもか、とたて続けに起きていて
        体調も崩してしまいました。

        考えてみたら音楽を聴く余裕さえ
        なかったです。


        『仕事があるから人生、人生があるから仕事』

        この2つのことを
        じっくり考えるようになりました

        昔の曲を聴くと
        自分が辛かった体験を
        負けずに今までしっかり生きてきた
        事を確認するように実感できる。

        過去の失敗があるからこその今だと思える。

        これでレジリエンスも上がる、
        と良いのですが。

        ご高齢者への『回想法』も同じような作用が
        あるのだと思います。

        ちなみに私の場合、

        元気が出るのは

        カシオペア
        https://youtu.be/7r5e4J_fTTw

        JORGE DONN-Bolero de Ravel
        https://youtu.be/-tc-Kwyu8ic

        癒されるのは

        サテイ ジムノペディ第1番
        https://youtu.be/3439BgooWmQ

        戦場のメリークリスマス
        https://youtu.be/LPnQJK7uV94

        まだまだ歌謡曲でもいっぱいある。
        いずれも自分が若くて
        穏やかな心だった時期のような気がします。

        皆さんは?

        *****************
        ★セミナー開催します。
        8月26日(東京)8月27日(大阪)
        https://nouwakastation.kaigo-yobo.com/station/seminar/
        お越しになれない方は是非、動画セミナーをご視聴ください。
        事業者の方 http://kaigo-yobo.com/
        個人の方  https://nouwaka.com/
        ★脳若ブログ http://blog.kaigo-yobo.com/
        ★メルマガ登録・配信停止・ご感想・お問い合わせ
          info@somelight.co.jp
        株式会社サムライト
        光岡眞里
        *****************

        posted by: 「あゆみ」メルマガバックナンバー | - | 22:52 | comments(0) | - | - | - |
        「真の地域ケア会議?」
        0

          ●●●●●●●●●
          光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!
          作者:光岡眞里 2017年8月10日号 VOL.340 購読者:2338名
          ●●●●●●●●●

          今週は自治体の、福祉の話。

          日常生活・総合支援事業(総合事業)
          というのが始まって、
          まさしくこれが総合事業なんだな!
          って思ったことがありましたので
          今日は備忘録でメルマガに掲載させてください。

          自治体の話なんて関係ない、
          と思われる方も
          自分の住んでる町内会ってどうなん?
          10年後、20年後は?
          という視点でどうか。

          ある自治体さまとの打合せ、約90分
          いろんなことを提案し、取捨選択しながら
          ディスカッションして方向性を決めていきます

          「通いの場」と「生活支援」がテーマ
          一体何を目的に集まり何をするか?
          どの部分を住民主体でやるか、
          困っている方を支援(介護保険外で)
          していくのか?

          地域がだんだん高齢化してきて
          人ごとじゃなくなってきたあたりで
          何かしなくちゃ、とは思うけど
          先頭を切ってお世話役はしたくない

          人間関係も複雑だったり希薄だったり、
          プライドが高い人たちの地域だったり
          2、3人で区全部の支援をしてるっていう所もある。

          たとえ小さな町でも、
          その地域、その地域で
          全く様子が違うんですよね

          さて、戦略を練った後、今度はその足で
          今年のモデル地区である地域の
          公民館で住民の方と打合せに入る
          民生委員もボランティアさんも区長も参加

          結局そこでは自分たちの区で
          自分たちなりのやり方でやりたいと要望がでた。
          認知症とその予備軍である方々が増え、
          切羽詰まっている。

          地域包括支援センターと社会福祉協議会が
          どのように絡むのか…絡まないのか。

          話が横道にそれれば
          「目的はこの地域を皆で支える」
          ですよね?と。

          一部だけに負担なく、
          しかも今のメンバーが高齢化して
          次の世代、また次の世代も続くように
          しないと意味がない。

          正に末端の「地域ケア会議」です。

          面白い話ではないですが
          これ、丁寧にやっていかないと
          いつまでたっても総合事業って
          うまくいかないと思います。

          行政はどこまでもは付き合えない。
          では有料サービスですか?
          ボランティアですか?

          暗い話と思わないでくださいね。
          明日は我が身!いつか行く道。
          明るくイメージしましょう。

          お互いさまという本来の形の
          「進化形」が必要です。
          まずは「相手に寄り添う」ことが最初になります。

          *****************
          ★セミナー開催します。
          8月26日(東京)8月27日(大阪)
          https://nouwakastation.kaigo-yobo.com/station/seminar/
          お越しになれない方は是非、動画セミナーをご視聴ください。
          事業者の方 http://kaigo-yobo.com/
          個人の方  https://nouwaka.com/
          ★脳若ブログ http://blog.kaigo-yobo.com/
          ★メルマガ登録・配信停止・ご感想・お問い合わせ
            info@somelight.co.jp
          株式会社サムライト
          光岡眞里
          *****************

          posted by: 「あゆみ」メルマガバックナンバー | - | 22:53 | comments(0) | - | - | - |
          バランス
          0

            ●●●●●●●●●
            光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!
            作者:光岡眞里 2017年8月03日号 VOL.339 購読者:2338名
            ●●●●●●●●●

            先日、出張の合間に一人で浅草を散歩しました。
            雷門は5年前母と歩いて以来でしたので
            しみじみとしてしまいました。

            母からよく言われていたのは、

            「あんたが何ばしよるか、いっちょんわからん」

            私の仕事の内容が何で、
            何を売っているのか全くわからないと。

            あなたの事業は…
            商品価値の後ろ側にあるエッセンスを
            裏表なく素直に説明する必要がある

            これは数年前、
            お寺の住職様にいただいた言葉です。

            形のないものをサービスとして売るという難しさは
            常日頃から身に染みている。

            ホームページやセミナーでは
            あれもこれもと伝えたいことが沢山すぎて
            結局ひとつも伝わらなかった、
            みたいなことは多々あり、
            今でも苦労してる。

            A4一枚に簡潔に表現するのは至難の業です。

            ビジネスコンペのプレゼン資料で
            想いだけ熱く語っても
            誰も聞いてくれませんしね。

            ネット検索も顕在化していないと
            広告は出せないし。
            エビデンスを数字で出すのが
            最も説得力あるのですが…

            色々と趣向を変えても、
            軸がぶれてなくてバランスがよいのが理想的。

            何事もバランスが必要ですね。

            posted by: 「あゆみ」メルマガバックナンバー | - | 09:11 | comments(0) | - | - | - |
            「センテナリアン」
            0

              ●●●●●●●●●
              光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!
              作者:光岡眞里 2017年7月20日号 VOL.337 購読者:2333名
              ●●●●●●●●●

              センテナリアンとは100歳以上の長寿の方のこと。
              長寿の秘訣はいろんな研究ありますが

              ・適度な運動
              ・腹八分
              ・植物性食品
              ・適度な赤ワイン
              ・はっきりとした目的意識
              ・人生のスローダウン
              ・信仰心(感謝)
              ・人とつながる

              ポイントとしておおよそ
              以上が最も知られているところでしょう。

              最近はあちらこちらで、また様々な分野で
              『実証実験』という報道をよく聞くようになりました。
              とてもすぐには実用化になりそうにない実験も多々ある。

              一体何のための実証実験なのか?
              企業が入ってやることなのでビジネスに繋げないと。
              わたし含め、思惑たっぷりです。

              「赤ワインが長生きに良い」となればそのワインが売れるのだから。

              長寿に関しては
              1ランク上にあるのが『自他の心』だと思うんですね。

              実証実験があって
              それが統計的に長生きにつながったり自己の得になったりするけど

              最後は

              『与えられた時間を誰かのために使うこと』

              このことに尽きると思う。

              これが証明されてビジネスにも繋がれば最高なんだけどね。
              苦しい悩みです。(わたしはボランティアでなく事業としてやっているから)


              センテナリアンは高い確率でレジリエンスも高く、
              口から発する言葉には
              何かしら1ランク上の要素が入っている。
              そこに「損得」というのはない。

              *****************
              日野原先生、たくさんの気づきをありがとうございました。
              心からご冥福をお祈りいたします。

              ★脳若事業にご興味あればこのメールに返信ください。
              ★サムライトのホームページをリニューアルしました。
              事業者の方 http://kaigo-yobo.com/
              個人の方  https://nouwaka.com/
              ★生活機能向上の為のトレーニングツール『脳若ケア』
              http://nouwakacare.com/

              ★脳若ブログ http://blog.kaigo-yobo.com/
              ★メルマガ登録・配信停止・ご感想・お問い合わせ
                info@somelight.co.jp

              株式会社サムライト
              光岡眞里
              *****************

              posted by: 「あゆみ」メルマガバックナンバー | - | 14:09 | comments(0) | - | - | - |
              「ボランティアって何?」
              0

                ●●●●●●●●●
                光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!
                作者:光岡眞里 2017年7月13日号 VOL.336 購読者:2333名
                ●●●●●●●●●

                全国ボランティア活動実態調査(平成21年)の中で
                構成メンバーの年齢層は「60 代」が 82.6%とある。

                で、今、どこの自治体に行っても
                ボランティア団体の主要メンバーは70代から80代。
                次世代が少ないので先細りの団体も多いというのが現状です。
                高齢の主要メンバーがスーパー元気なので、もってるという節もある。

                そもそもボランティアとは
                『自分から進んで社会活動などに無償で参加する人』のことで
                自分の利益よりも他者の利益や弱者の利益、
                あるいは社会の利益を優先させる行動ともいえます。

                震災などの早急なボランティア活動とは違い、
                長く細く活動する生活支援などのボランティア活動は
                派手に称賛されることもなく、
                モチベーションを保つのは難しいものです。

                じゃ有償ボランティアだと回るのか?

                求められている社会的活動の評価基準は
                それがボランティアであれ
                パート労働であれ
                社会全体が求め、必要としている仕事やサービスを
                どのように担い、解決に寄与していくのでしょう。

                難しい問題です。

                平成27年度から手掛けている福岡県粕屋町の「かすサポ」は
                少しずつ回りだしました。約3年かかっています。
                今日もゴミ出しの支援にすぐに「支援可能」
                のメールが飛んできていました。

                しっかり回るまで10年はかかる。
                まだまだ山は越えないといけません。

                『共通の目標を実現する組織や仕組み』を作りたいですね。
                それには個人が主体的であることが肝要です。

                『キレイごと』で何が悪い。実際にやるんですよ。

                実現するには全国のライセンス先様や
                私と縁があった人たちに協力してもらわなければね。

                よろしくお願いします。

                *****************
                ★脳若事業にご興味あればこのメールに返信ください。
                ★サムライトのホームページをリニューアルしました。
                事業者の方 http://kaigo-yobo.com/
                個人の方  https://nouwaka.com/
                ★生活機能向上の為のトレーニングツール『脳若ケア』
                http://nouwakacare.com/

                ★脳若ブログ http://blog.kaigo-yobo.com/
                ★メルマガ登録・配信停止・ご感想・お問い合わせ
                  info@somelight.co.jp

                株式会社サムライト
                光岡眞里
                *****************地域で活躍する方々への講演会

                posted by: 「あゆみ」メルマガバックナンバー | - | 09:00 | comments(0) | - | - | - |
                「市場規模」
                0

                  ●●●●●●●●●
                  光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!
                  作者:光岡眞里 2017年7月06日号 VOL.335 購読者:2333名
                  ●●●●●●●●●

                  『eスポーツ』をご存知ですか?
                  eはエレクトロニック。コンピュータゲームです。

                  日本では、スポーツは体を動かすものという固定概念がありますが、

                  スポーツの語源は『日常から離れて楽しむ、気晴らし、遊び』であるということで、
                  海外ではコンピュータゲームもスポーツとして捉えられています。
                  なんとMBAや大リーグよりも視聴率が高いとのこと。
                  市場規模は1000億円を超えるそうです。
                  私たちはプロのゲーマーがネット上で戦うのを見て楽しむわけです
                  (日本にもプロがいて、その人たちは長時間テレビゲームやるから毎日3キロくらいはジョギングするらしい・・・)

                  次に、メットライフ生命。
                  認知症と診断された時点で一時金を支払うという商品を発表しました。
                  脳トレアプリの提供も予定しているとの事。

                  認知症患者が増えれば治療や介護に必要な医療費が増え
                  身の回りの世話をする家族への負担も増える。

                  生保もこういった商品を充実させ、認知症患者やその家族を支えますよ、
                  というコンセプトだ。

                  最後にダイハツ。

                  相次ぐ高齢者運転事故を受け、高齢者の運転を抑制するだけでなく
                  「認知症を予防しよう」と呼びかけている。
                  当社の『脳若トレーニング』も全国6社の自動車学校様でのご契約があり、様々な活動やイベントを行っています。

                  ダイハツも同じ考え方で、顧客の維持に力を入れるとともに、予防教室も開催するというわけです。

                  さて、

                  九州地方は大雨で凄いことになっていますが、
                  天変地異、世の中がまた少し変化しつつあるのを感じませんか?

                  ビジネスでも、
                  今までと同じことをやっていては…という危機感はどの業界にもある。

                  新しい市場を探して、なるべくならブルーオーシャンを泳ぎたい。
                  どの企業もそう思っていますよね。

                  どのくらいそれに時間をかけるか、いつから準備はじめるか?どれが儲かるのか?
                  市場がどう動いていくか、すぐには結果が出ないだけに『足踏み状態』は続いている。

                  でも、進む方向が間違っていなければ一歩でも進んでいる方が有利です。

                  最後に

                  来る7月15日、群馬県警とダイハツ自動車がコラボ。
                  仕掛け人はライセンス先様である株式会社ジーシーシースタッフです。

                  『シニアドライバーのための 交通安全お守り教室 脳若トレーニング!』

                  2025年に『高齢者ビジネスは100兆円超え』と言われても今一つイメージ湧きませんが、

                  いろんなところに市場はあり、ビジネスがある。
                  プラスマイナス、掛け算、割り算ですね。

                  *****************
                  ★サムライトのホームページをリニューアルしました。
                  事業者の方 http://kaigo-yobo.com/
                  個人の方  https://nouwaka.com/
                  ★生活機能向上の為のトレーニングツール『脳若ケア』
                  http://nouwakacare.com/

                  ★脳若ブログ http://blog.kaigo-yobo.com/
                  ★メルマガ登録・配信停止・ご感想・お問い合わせ
                    info@somelight.co.jp

                  株式会社サムライト
                  光岡眞里
                  *****************

                  posted by: 「あゆみ」メルマガバックナンバー | - | 09:00 | comments(0) | - | - | - |
                  「楽観力」
                  0

                    ●●●●●●●●●
                    光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!
                    作者:光岡眞里 2017年6月29日号 VOL.334 購読者:2330名
                    ●●●●●●●●●

                    パソコンやスマホの通信速度は回線の混雑状況や電波によっては不安定ですよね。
                    イライラすることも多い。

                    『ベストエフォート型サービス』といいますが、

                    「通信速度について最大限努力しまが、場合によっては遅いこともありますよ」

                    という意味でして、速度については必ずしも保証しないというサービスです。

                    最善の努力をしますから、時々ダメでも許してねっ!ってことです。

                    これと反対が『ギャランティ型』といって
                    完璧に保障します!

                    というサービスなります。(高価です)

                    これ、通信業界での話ですが、

                    脳の『前頭葉』の働きに置き換えて言ってるのが脳科学の茂木さんです。

                    例えば仕事。

                    仕事は複数の事が同時に走りますよね。
                    完璧主義で全部きちっとやろうとすると、どれも十分にできなかったり
                    そもそも出来るかどうかわからないと思ってスタートが切れなかったり。

                    うまくいかなそうでも、まずはちょっと試してみるか〜
                    と言って、出来る範囲でいいのでやれるだけの事をやる、という考え方=「ベストエフォート」が良いのだそうです。

                    全くゼロよりは一歩でも進んでたほうが良いでしょ、それを良としましょうよ。
                    ということですね。

                    とても楽観的です。

                    この考え方に方向転換できると

                    ・迷わない
                    ・気分に左右されない
                    ・感情に揺り動かされない
                    ・フラットに淡々と進められる
                    ・なにより自分が楽で言い訳しないで良い

                    さらに、

                    優先順位をつけながら最善を尽くせるようになる確率が高い

                    というメリットありです。
                    まずはハシゴに登って様子を見ながら一歩でも前に進みましょうよと。

                    仕事によるでしょうが、
                    完璧主義で苦しむよりはずっと良さそうですね。

                    『楽観力』はレジリエンス力を上げるのにも貢献しますが、

                    その時の最善を尽くせる自分を認められると楽だと思うし、次の行動の活力になるんだと思います。

                    将棋の藤井聡太君が大活躍ですが、AIにも似た、でも人間らしい脳の仕組みが面白いですね。

                    楽観力ですよ、きっと。
                    *****************
                    ★サムライトのホームページをリニューアルしました。
                    事業者の方 http://kaigo-yobo.com/
                    個人の方  https://nouwaka.com/
                    ★生活機能向上の為のトレーニングツール『脳若ケア』
                    http://nouwakacare.com/

                    ★脳若ブログ http://blog.kaigo-yobo.com/
                    ★メルマガ登録・配信停止・ご感想・お問い合わせ
                      info@somelight.co.jp

                    株式会社サムライト
                    光岡眞里
                    *****************

                    posted by: 「あゆみ」メルマガバックナンバー | - | 09:00 | comments(0) | - | - | - |
                    「宮沢賢治」
                    0

                      ●●●●●●●●●
                      光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!
                      作者:光岡眞里 2017年6月22日号 VOL.333 購読者:2330名
                      ●●●●●●●●●

                      今週は、
                      職業聞かれたら「サービス業だ」と答えるという
                      素敵なお寺の住職様に会った話。

                      花巻市の社会福祉協議会でセミナーを行うという朝、
                      もうすぐ会場に着くという車中から
                      偶然「宮沢賢治の墓」という案内板を見つけました。

                      地元の人はほとんど行かないそうなのですが
                      え!近くにあるんですか?好きなんです!
                      と叫んでしまいました。

                      まずは介護予防講演会ということで
                      花巻市の社会福祉協議会の方々ともしっかり交流。
                      夕方には東京へ到着予定でしたので
                      ほんのちょっとの時間、お願いして
                      そのお墓のあるお寺に寄ってもらいました。

                      たまたま住職様がいらっしゃって、お墓を案内していただけましたよ。

                      すごく丁寧に手入れをされた墓地、とても綺麗でした。
                      そして宮澤家代々のお墓と賢治のお墓が二つ、並んでいました。

                      花巻の人は意外に賢治のことを知らないんですと前置きして
                      賢治の境遇や念仏の話、そして最期の日の話を聞きしました。

                      臨終のギリギリまで農民の相談にのった
                      お父さんから初めて「お前は立派だ」と褒められて素直に嬉しいと言った
                      最期に母親に頼んで用意してもらった脱脂綿と消毒液で自らの体を清めてから逝った

                      お墓の前でこんなリアルな話を聞けるなんて〜!
                      でも考え込んでしまいました。

                      アメニモマケズ・・・の最後にあるように

                      何事も「自分を勘定に入れず」・・・
                      できるだろうか?

                      いやいや、私たち商売してるんだから…
                      生きていかなくちゃいけないし。

                      「小さなことでもいいから誰かの為に何かする」
                      くらいなら出来るか?

                      「世界ぜんたい幸福にならないうちは、個人の幸福はあり得ない」

                      これは一人の人が一生かけてやっても解決する事ではいけど
                      そう言い切ることが大事なのかも。言葉は永遠に残ります。


                      さっきまで講演の中で触れた「サクセスフルエイジング」

                      長年培ってきた知識や経験は世の中の役にたててください、
                      っていう私の綺麗ごとだと勘違いされそうな講演は

                      それはそれで良いんだよね、賢治さん、
                      綺麗ごとでもいつか叶うよね。

                      身近に宮沢賢治さんを感じた旅でした。

                      *****************
                      ★サムライトのホームページをリニューアルしました。
                      事業者の方 http://kaigo-yobo.com/
                      個人の方  https://nouwaka.com/
                      ★生活機能向上の為のトレーニングツール『脳若ケア』
                      http://nouwakacare.com/

                      ★脳若ブログ http://blog.kaigo-yobo.com/
                      ★メルマガ登録・配信停止・ご感想・お問い合わせ
                        info@somelight.co.jp

                      株式会社サムライト
                      光岡眞里
                      *****************

                      posted by: 「あゆみ」メルマガバックナンバー | - | 09:00 | comments(0) | - | - | - |